一本歯下駄って何?ippon bladeって何?

一本歯下駄って何? ippon bladeって何?

ippon bladeで遊んだりスポーツしてると、心と身体に軸が出来て、

いつのまにか心と身体がバランスよく整っちゃう履き物だよ!

軸とは、心と身体をバランスよく支える為の、目には見えない身体の支えの事。

真下に向かう重力に対して、空に向かって持ち上がる床反力、

下に向かう力と上に向かう力が真っ直ぐに合わさる線、作用反作用の法則の力が働く線、

それが軸だよ。

軸から体勢が崩れれば、人は倒れて転びそうになる。

そうなると、倒れないように地面を踏ん張ったり、突っ張ったり、緊張したり、身体を硬くさせてしまう。

バランスが悪いと、何をするにでも無駄なチカラが必要になってしまう。

膝が痛くなったり、腰が痛くなったり、肩が凝ったり、怪我したり、

思い通りに動けない、思い通りに能力が発揮出来ない、

それは、心と身体のバランスが崩れてしまっているからなんだよ。

それでも無理して頑張り続けてると、心も身体も疲れ切ってしまって、いつかは本当に倒れてしまう。

皆んなの持ってる才能やチカラを、そんなに踏ん張ったり、歯を食いしばったり、我慢したり、無理する事に使うくらいなら、

リラックスしたり、伸びあがったり、飛んだり跳ねたり、楽に移動したり、自分のしたい事の為に自由に才能とチカラを使ってもらいたい。

一本歯下駄は、それが可能になって行く道具なんだよ!

良い姿勢って無理矢理作るものじゃなく、重力と床反力の法則に従って、無理なく生きれる自然体の姿を良い姿勢と言うんだよ!

1400年もの日本の歴史の知恵が詰まった、そんな素晴らしい一本歯下駄を、古武術などの武道家だけじゃなく、

毎日毎日一生懸命に頑張って生きてる皆んなに利用してもらいたい。

「楽をする」ってなんだろう。

ダラダラする事じゃなくて、
何もしない事じゃなくて、

自然体でスポーツし、自然体で働き、自然体で自由に生きることなんだ!

TENおじさんはね、色んなカタチの一本歯下駄を全部履いて、

もっと凄い一本歯下駄を開発しようと思った。

この世で何が一番凄い?

やっぱり、地球や宇宙!

人間も植物も動物も、地球も台風も銀河も、見た目は違うけど同じ法則で出来ている。

渦巻き。螺旋。

だったら、その法則で一本歯下駄を開発しよう!

渦巻きや螺旋には、

前と後ろ、右と左、上と下、中と外の、

真ん中の軸がある。

上がるチカラと下がるチカラ、

重力と床反力、

作用と反作用が働いていて、

無理にバランスをとらなくても、

バランスが取れるシステムで出来ている。

バランスが偏って姿勢が崩れたら、

自然に元に戻るシステム、ホメオスタシス。

その法則で遂に完成した一本歯下駄、

それがippon blade®︎だよ!

失敗ばかりだったTENおじさんはね、ippon bladeでそのバランス法則に同調したら、心も身体も、スポーツも、遊びも、仕事も、人生も、全部バランスが良くなって行ったんだ!

それでね、それでね!。。。

最新の記事!

保護中:  \ユーザーさん限定!お得な先行販売会/ 京都の老舗の組紐屋さんで好きな組紐をコーデしよう!