ippon blade®︎MUNIインストラクター 西岡千晃さん

この度、2023年秋のippon bladeインストラクター養成コースにて、2名のインストラクターが誕生いたしました。

お一人ずつ、ご紹介させていただきます。

ippon blade MUNIインストラクターになられた西岡千晃さんです。

千晃さんは、会社員として、お二人のお子さんのお母さんとして、忙しい毎日の中で、ippon bladeを自分なりに継続しインストラクターになる夢を叶えました。

毎日を忙しく過ごしているお母さんたちの気持ちに寄り添うことができ、同じ立場でippon bladeの楽しさを伝えてくれます。

今後の千晃さんの活動をどうぞ楽しみにしていてくださいね。

ippon blade®︎MUNIインストラクター 西岡千晃さん

西岡千晃さん

ippon blade®︎MUNIインストラクター

プロフィール

デスクワークと運動不足で慢性的な腰痛に悩み、整体通いを繰り返すもストレッチのセルフケアすら継続できず、何かやらなきゃ…でも出来ない…を行ったり来たり。身体だけでなく人生も停滞し「わからない。」が口癖だった。

そんな中ippon blade®︎創始者小平天氏のコンディショニング整体を知り、そこでippon blade®︎に出会う。

ガチガチだと思っていた身体は身体を支える筋肉がないほどフニャフニャで、休むのではなくもっと動いたほうがいい!との助言からippon blade®︎のレッスンを受講し始め、その後始まったTENARI塾にも入塾。
それを機に、幼少期から苦手だと思い諦めてきた「走ること」にも挑戦しはじめた。

さまざまなWSに参加していく中で身体を動かすことが好きだった自分を思い出し、身体の声を聞いて、自分と向き合い、進みたい未来を見据えて今を選択していくことを今も積み重ねている。

まだ見ぬ自分に出会う道は、自分の課題を一つずつ超えてはチャレンジしていくことで開いていく。

会社員として、二児の母として、忙しい毎日の中、この道を進み続けてこれたのは同じ方向を見続けている仲間がいたから。

身体を整えるツールの一つとして、生涯親しみ、楽しむ乗り物として必要な人に届け、楽しみ続けるサポートを。

ippon blade®︎という共通言語で集う仲間とそれぞれの歩みを進めながら一緒に遊び、自分の身体とのコミュニケーションを楽しみ尽くしましょう!

西岡千晃さんのippon bladeに関する Instagramアカウントはこちら

==============

ippon bladeインストラクター養成コース・メンバー一覧はこちら

最新の記事!

一本歯下駄って何?ippon bladeって何?