「ヨガは難しいけれど、これならできる」医療機関から結果報告「ayanohaボディーワーク」

ストレス関連疾患で休職に至った患者さん方に対して行われる、 職場復帰を目指したリハビリテーションプログラムを行う医療機関で、ayanohaマインドフルボディーワークのレッスンが導入され、継続的に行った結果、下記のような結果が報告されました。
「ヨガは難しいけれど、これならできる」医療機関から結果報告「ayanohaボディーワーク」

〜「ヨガは難しいけれど、これならできる」医療機関から報告〜

・巷で行われているヨガと比較して、ポーズがシンプルかつ平易で数もテーマに合わせて絞られており、柔軟性や運動能力・経験等に自信がなくても、無理なく動かすことができる点がayanohaボディーワークの一番の魅力。
・容易に習慣化でき、忘れてしまうことがない。
・呼吸とともに一つ一つのポーズについて丁寧に時間をかけて行い、掌を身体に当てながら硬さや温度、可動域などを観察するプロセスが取り入れられているため、身体の日々の体調や精神状態と静かに向き合う機会も機能する。

〜ayanohaが開発した独自のポーズについて〜

「呼吸に合わせたシークエンス」
ゆっくりと深い呼吸を意識して続けることで、自身の現在の状況を観察できるようになった。落ち着きや心地よさを感じるばかりでなく、動機音が終始響く、どうしても深く息が吸い込めない、といった日々に変化あった。
「仙骨調整」
日頃頻発する腰をかがめる動作において全身に響く痛みを覚えていたが、大きく軽減した。
「マユリアーサナ」
・鎮痛剤の効かない頭痛や肩こりが大幅に軽減した(整体に駆け込み回数ゼロ)
・鉄板が入ったようだった肩こりに柔軟性が出てきた。
・胸を開く動作を習慣化することで、一連の呼吸動作が柔らかくなるとともに、仰臥位時に不要な力が抜け、身体を床にあげやすくなった。

〜主な身体・精神症状〜

・浅い呼吸
・噛み締めによる首こり・頭痛
・肩こり
・睡眠障害
・不安・緊張
・抑うつ
・易疲労感・倦怠感
<今後の取り組み>
2023年7月〜ayanohaマインドフルボディーワークは、TENARIコンディショニングフローに改名し、ayanohaのこれまでの既存のメニューにプラスして、セルフマッサージ・歩行運動・軽いランニングを取り入れ、日常動作運動をよりスムーズにするための心と身体を整えるプログラムに進化します。
詳しくはHPをご覧くださいませ。
TENARI HP

最新の記事!

Ayari✼のお得なお稽古プラン始まりました!【限定8名様募集】対面&オンライン