世界初!zoomをつないで一緒に走るバーチャルRUN100回記念日「100kmを仲間で走った!」

現在、ayanohaの活動は「TENARI」にリニューアルされました。TENARIのHPは、9月中旬ごろに完成予定です。それまで、情報はこちらのHPに更新されます。
———————–
こんにちは!TENARI ボディーワーカーのAyari✼です。
2021年6月〜スタートした「疲れない動けるからだになるTENARIオンラインスクール」ですが、一年と2ヶ月ほど経ちました。
疲れない動けるからだになるTENARIオンラインスクール
継続されているメンバーは、どんどん走れるようになって、もうすっかり「ランナー」になりました・・・笑
っと言っても、走るだけじゃないので、ランナーというより、野生味溢れる魅力的な女性にどんどん変化しています。
コロナ禍になり、マラソン大会もオンラインのバーチャルマラソン大会が増えました。
TENARIスクールでやっている「バーチャルランニング」は、バーチャルと言っても、zoomアプリを起動させて、全国の仲間とzoomをつなぎながら一緒に走ります。
 
世界初!zoomをつないで一緒に走るバーチャルRUN100回記念日「100kmを仲間で走った!」

これは、インストラクションする側も二人体制で、参加するメンバーも危険回避のルールをかなり踏んでもらっていますので、TENARIスクールでしか、絶対に出来ないですね!笑
まさに、チームプレーです!
 
 
この一年を振り返ってまとめてみました↓

<TENARIスクール・バーチャルランニングで期待できる効果など>

①お喋りしながら走るため、息を吐く。速く走ろうとすることで浅い呼吸になりがちですが、自然とゆったりとした呼吸になる。
 
②近年、「ゆっくり長く走る」LSDの走り方が、身体への負担もなくミトコンドリアを増殖させる健康効果の高いランニングとして浸透され始めています。
その場合、大体、1km7分30秒〜9分ほどで、心拍数は約120以下ぐらい。
距離は25km以上のロング走になるので、まず、その準備として、ランニング初心者でも、「喋りながら走る」程度の速さや呼吸が身に付きやすくなります。
私たちは、「メンバーを最初から速く走らせない。」ことにめちゃめちゃ注意していますが、継続している人は、無理をしていないのに、走行距離がどんどん伸びています!
その結果はこちら↓
「この一本歯下駄で走る人たち、フッツーの人たちですね・・・。」「はい、マジでフッツーのお母ちゃん達です。」
 
③ニュートラルなモチベーションをキープできる!TENARIのいうモチベーションとは、目標達成して燃え尽きてしまうアドレナリンでキープできるモチベーションとは、ちょっと違います。ってか、全然違います。
仲間と走っていると、調子がいい時もあれば、調子が悪い時もあることを知ります。
「あ、私だけじゃないんだな。」っと感じて、あの人も頑張っているから、私も頑張ろうって、ちょっと気持ちが前向きになったりします。
上がったり下がったり、縮んだり伸びたり、そのリズムを無視してタスク処理のように練習しても、いつか身体は壊れてしまいます。
そうではなくって、色々あって当たり前。
でも、当たり前で不貞腐れて、私たちは終わらない。
大切なことは、諦めないこと。
ちょっと進んだり、ちょっと後退したりしながらも、人生全体を俯瞰して見たら、ゆるやかによくなっている。
TENARIスクールはそんな場所です。
 
世界初!zoomをつないで一緒に走るバーチャルRUN100回記念日「100kmを仲間で走った!」
私は、このスクールを始めて「講師と生徒」という立場を超えて、本当に素晴らしい仲間に恵まれました。
一緒に走るって、かつて人間が狩猟民族だった頃の本能です。
今、ここで一緒に走っている仲間は、サバンナを戯れあいながら走るメスライオンの群れのよう。
「いい距離感✖️心地よいコミュニケーション✖️自立」メスライオンの群れって、まさにそういう感じですよね。
そして、運動を科学しています。
これからも、このスクールを科学しながら続けていきます。
*次回の「疲れない動けるからだになるTENARIオンラインスクール」は、9月中旬に募集・10月スタートの予定です。
 
実りの秋に、また新たな出会いを楽しみにしています。

最新の記事!

Ayari✼のお得なお稽古プラン始まりました!【限定8名様募集】対面&オンライン