疲れない動けるからだになるTENARIオンラインスクール特別授業・ご報告「まなび研究所/古橋和久先生の本質を読む力講座」

こんにちは!Ayari✼です。
先日は、「疲れない動けるからだになるTENARIオンラインスクール」のなかで、まなび研究所代表 古橋和久先生をお招きして「本質を読む力講座」を行いました。
身体のことを表現するにも言語化するスキル、質問するにも相手の持っている引き出し以上を聞き出すスキル、コミュニケーションするにも自分の想いを正確に伝えられることや、相手の気持ちを汲み取るスキルが必要です。
このスキルは、「得意不得意」や、単にその人の個性ではなく、磨けば誰でも血肉としていけるものなんだ。
っということを、私は古橋先生の国語の授業から学びました。
疲れない動けるからだになるTENARIオンラインスクール特別授業・ご報告「まなび研究所/古橋和久先生の本質を読む力講座」
これは、ランニングと同じです。
ーーーーーーーーー
やれば、誰でも走れるようになる。
でも、やらなければ変わらない。
ーーーーーーーーー
言語がない古代から、必然性の中で言語を扱うようにヒトは発展したのですから、国語力を磨かない手はないですよね♪
そして、まだまだ私も、ランニングと同じく、勉強中です!
今後も、TENARIスクールでは読書部をつくって継続していきたいと思っています。
<授業では下記の作品を扱いました>
・夏目漱石/夢十夜
・小林秀雄/人形
・蒲 松齢/蛇人
〜授業の振り返りはこちら〜
▶︎具体と抽象について
▶︎本を読んでぐっと心が動いた箇所(観点)に線を引く
▶︎さらに、著者が読み手に伝えたいことは何か?っという箇所にセンターピンを引く
〜実生活に活かすには?〜
▶︎観点となった箇所を抽象化する→具体的な表現にする→アナロジー/実生活、ビジネス、子育てにどう活かせるか?を考える
などなど、実践編も、とても楽しかったです。
古橋先生もブログに記事を書いてくださいまして、詳しくは先生の解説をご覧ください 笑。
「類推」ができるようになると、国語力が飛躍して伸びる
「疲れない動けるからだになるTENARIオンラインスクール」は、9期生を9月19日〜募集予定です。
来月も、スペシャルゲストにお越しいただきます♪
TENARIスクールは、多方面から人間力を磨いていきたいと思います♪
ご応募、お待ちしています。

最新の記事!

保護中:  \ユーザーさん限定!お得な先行販売会/ 京都の老舗の組紐屋さんで好きな組紐をコーデしよう!